9月20日の結婚式を結んで



秋晴れの空の下、

誰もが待ち望んでいた結婚式を無事に結びました。





2020年9月20日(日)

朝から少し雨に降られ心配にもなりましたが、

おふたりの支度が整い

会場にご移動されたタイミングには快晴!

新婦様の晴れ女パワーと

結婚式に携わった人たちの想いが

天まで届いたんだと心から思いました。


おふたりの結婚式は

本当は今年の6月の予定でした。


答えのない問題に

もがき、苦しみ、辛い思いをしたのは

結婚式を控えていたおふたりも一緒です。


様々な感情がぐるぐると

おふたりを囲んでいた日々だったと思います。


そんな中、おふたりは決心しました。

この先どうなるかわからないけど、

秋に結婚式をすることを。


それからは約2ヶ月間での

結婚式の準備がはじまりました。


中々結婚式に前向きになれなかったおふたりも

少しずつ、本当に少しずつ

結婚式にちゃんと向き合っていく

様子が垣間見れ

私はとても嬉しかったです。


同時に、いつも以上の緊張感が

私の心を囲みました。

時には私の心の中から不安となり

溢れ出たこともありました。


結婚式をすることを決心したおふたりの想い

おふたりの背中を押してくれたご家族の想い

おふたりの為に

お祝いにかけつけてくれるゲストの想い

結婚式当日に集う

たくさんの人たちの想いを受け止めることが

約半年ぶりに結婚式を担当する私には

とてもとても大きいものでした。



”いつもと違う結婚式” だから・・・



そんな私を支えてくれたのは、

準備をひたむきに頑張るおふたりの姿と

間違いなく結婚式を一緒に創ってくれる

仲間の存在でした。




お衣装屋さん、ヘアメイクさん、お花屋さん、

会場のスタッフさん、司会者さん、

音響さん、カメラマンさん、

ペーパーデザイナーさん、サロンのスタッフ・・・


みんながみんな

絶対にこの1日を佳き日にしようと

私と同じ気持ちで、もしくは私以上に

大事に大事に想い、

向き合い、寄り添ってくれたからこそ

迎えられ、そして無事に結べた

1日だったと思います。

感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。


結婚式当日は、

一瞬一瞬が夢のような時間でした。


笑顔も涙も分かち合えることが、

とても愛おしかったです。


誰かを大切に想うその気持ちって

とても尊いもので、

目を合わせて

言葉を交わして

心を通い合わせるこの時間は儚いからこそ

愛おしくて、素晴らしい。


結婚式をする意味が

改めて心に刻まれた1日になりました。


結婚式に携わった人たちの想いが、

本当に本当に溢れていた1日。


愛溢れた1日でした。





エンドロールもぜひご覧ください*







<フェア予約・問い合わせ>

▶︎ブライダルフェア


▶︎お電話(052-835-0011)または

 Contactよりお待ちしております。




<お知らせ> YouTube始めました

皆さんが抱く、

結婚式って何から始めれば良いの?

会場はどうやって探せばいいの?

などの疑問にお答え!

vol.1 シュシュの自己紹介

vol.2 シュシュが携わった結婚式

vol.3 te-ra BRIDES COLLECTIONと新プランの紹介

ChouChouBridal YouTubeチャンネルより

ぜひご覧くださいませ



シュシュブライダルは、名古屋を拠点に東海エリアでオリジナルのオーダーメイドウェディングを行なっているブライダルプロデュース会社です。

野外ウェディングやホテルウェディング、レストランウェディング、家族婚や和婚まで幅広く、本当におふたりらしい結婚式をご提案しています。


お問い合わせはこちら