\ New Release / 花井 達 ウェディングフォト

 

- 家族とともに -

Chou Chou Bridal × 花井 達


「祝!結婚した」(赤々舎)が

多くのメディアで話題の

カメラマン花井 達さん

結婚式が大好き。

と語る花井さんとともに考案した

新たな結婚式の選択肢

New Wedding Photo - 家族と結婚式 -


結婚式を挙げることが前提の「前撮り」に対し

挙式の予定とは関係なく

写真撮影をする「フォトウェディング」


撮影を通して

「これからふたりでちからを合わせて歩む」

という節目を実感できることが魅力です。


フォトウェディングは

ふたりだけの写真撮影が一般的。


でも実は誰よりも

その門出を祝福したいのは

成長を見守ってくれたご家族ではないでしょうか。


本日は結婚を機に

家族との絆をさらに深めたいという方へ

「まるで結婚式のように」

あたたかい記憶と記録を残す、

ウェディングフォトをご紹介します。



- C O N C E P T

   想い


結婚という節目に

今までお世話になった家族の絆と

これから始まる新しい家族との絆を

写真に残してほしい。


家族のみんなが

いつでも繋がっていることを感じれるように。


それぞれの家族の絆と

美しい花嫁をおふたりらしく表現する

ウェディングフォトです。


- D E S I N G E D F O R

おすすめしたい方


□ 結婚式は写真だけにするけど、両親へのケジメと感謝の気持ちは伝えたい


□ 前撮りは家族とも一緒に撮りたい


□ ありきたりの婚礼衣装でなく、伝統を守りつつも唯一無二の着こなしで前撮りをしたい

 

□ 花井カメラマンに撮影してもらいたい


□ 家族と喜びを分かち合う時間をゆったりと設けたい




- P O I N T 

撮影の特徴


1 家族との繋がりを写真に

生まれ育った家で大切な家族に見守られながら花嫁姿になっていく

いつでも家族の絆と繋がりを思い出せる家族写真


自宅婚が一般的だった時代では

生まれ育った自宅で

花嫁仕度をするという風習がありました。


その習わしのように

例えば、花嫁様のご実家で

花嫁支度をするのはいかがでしょうか。

 

お仕度の仕上げには親御様から

紅差しをしていただきます。


「娘がこの先ずっと幸せでありますように」


その身に一切の災いが

降りかからないように

一筆一筆に優しく想いを込める儀式です。


お仕度中には

ご家族で小さい頃の写真を見ながら

思い出を振り返る

メモリアルタイムを作ってみるのも素敵です。

 

公共の場所ではないため

おじいさまや、おばあさまとも

大切なひと時を分かち合えることも魅力です。



思い出深い場所で行うお仕度は

ご家族の想いを一層近く感じるひと時。

 


ご実家がイメージされにくい方は

思い出の場所や

好きなロケーションがありましたら

お聞かせください。


「結婚しても親子は親子」


今のふたりの原点は"この家族から"

と言える証の写真を残していきます。




2 けじめとともに

出立ちに合った日本の伝統セレモニーや

家族とゆったりした時間を過ごす


自分達にとって本当に必要な節目は何か。

結婚生活のスタートのあり方が

あらためて見直されている今日。


「けじめの日」をどのようなカタチにするか

そして胸の内の気持ちをどのように伝えるか。

 

ウェディングフォトにおいても

そんなけじめをおふたりらしく

表現できたらと思っています。


こちらもまた昔の習わしですが

花嫁は結婚前夜に、親御様へ感謝の気持ちを伝え、

嫁ぎの心構えをしたと言われています。

 

いわゆる「三つ指をついてご挨拶」というように

親子でも、この日ばかりは

改まってあいさつの場を設けることで

けじめとしたようです。



白無垢を身にまとい

「今までありがとうございました。

幸せな家庭を築いていきます。」と

言葉にして伝えることは、ひとつのけじめ。


そのほか

氏神様へ神社参りに行き、誓いの場を設けたり、

両親へ手紙やギフトを贈ったり、

新郎新婦様でお互いに誓いの言葉を伝えたり、

などいかがでしょうか。

 


盛大な結婚式をしなくても

おふたりの気持ちを伝えられる機会を

撮影の中で作りたいと思います。


おふたりらしい

けじめや誓いを一緒に考えましょう。

 


3 ハレとケの中で

「それぞれの家族にある非日常(ハレ)と日常(ケ)」

その家族でしか撮れない特別な写真を残す



あなたが

大切な家族に見せる笑顔は

きっと特別なもの。


そんな表情を

結婚の節目の日にも残せたらと思っています。


みなさまの馴染み深い方々の中に

おじゃまさせていただき

"ハレ"の日の"ケ"を

カメラマンが撮影します。



このウェディングフォトでは

結婚式のようにしっかりとした進行や

司会がいないので

自然の流れの中で生まれる素直な表情が残ります。


新郎新婦様はもちろん

その場に集まっていただいたみなさまにとっても

宝物になるような

じんわりとしたあたたかみを感じていただけると嬉しいです。




- P R O F E S S I O N A L

プロのスタッフとともに


カメラマン

花井 達 tatsu hanai



物腰しが柔らかく

心地のよい雰囲気をもつ方です。


一見その穏やかな雰囲気からは

想像がつかない独特のセンスやユニークさがあり

そんな花井さんの着眼点で切り取られた写真には

ユーモアや愛らしさを感じます。


みなさんの感情が

生き生きと映し出された写真に

ファンになる方も多くいらっしゃいます。




衣装・ヘアメイク

te-ra BRIDES COLLECTION 



撮影時の衣装とヘアメイクは

te-ra BRIDES COLLECTIONがお手伝いします。



「なりたい花婿花嫁像」を叶える

トータルコーディネート・ヘアメイク。

汎用な品揃えを多数揃えるサロンではなく

柄ゆきや色合い、希少さにこだわり

すこし個性的で唯一無二のアイテムを

セレクトしています。


時代を超えて受け継がれるヴィンテージドレスや

昭和初期頃からのアンティーク着物を中心に

セレクト。


また、オリジナル小物や

デザイナーやクリエイターとつくるヘッドドレスや

アクセサリーを豊富に揃えています。


「えらぶ」ではなく、「どう着こなすか」を大切に

衣装とヘアメイクをトータルコーディネートで

ご提案します。









- P R I C E


洋装1点 278,000円(税込)~


お衣装の種類や着数、

またご自宅や思い出の場所への

出張の有無などによりお見積りを作成します。


おふたりのイメージに合うウェディングフォトを

じっくり考えながらすすめていきますので

お気軽にお問合せくださいませ。





- T H A N K  Y O U

む す び に


ここまでご覧いただき誠にありがとうございました。

結婚するおふたりが幸せになる日をつくりたい。

そして結婚してもおふたりだけではなく

家族の絆があり続けることを

形におさめたい、という想いでできたプランです。



結婚写真とは不思議なもので

結婚後、何気なく写真を見返す時

日常に溢れているたくさんの幸せを

気付かせてくれるチカラがあります。


素敵な人に巡り会えて 今があること。

祝福し、応援してくれた家族がいたということ。


困難を乗り越えたい時の活力になったり、

家族の縁を語り継いだり。


その時々の経験やタイミングによって

いろんなことを感じるのではないかと思います。




結婚写真は

夫婦のストーリーを楽しませてくれる。


時が経つほどに宝ものになることを願って。

</