【fil-r-m wedding〜「わたし」から「わたしたち」に変わった軌跡〜】に込められた意味



タイトルの読み方は「フィルムウエディング」です



シュシュブライダルとテラブライズコレクションがお贈りする新プランが

「フィルムウエディング」です


シュシュブライダルが提案するふたりだけのオリジナル挙式

×

テラブライズコレクションが残すいつまでも色褪せることのないオリジナルフォト


誓いを立てる挙式に重きを置き

その門出の瞬間を鮮明に残す事を大切にした

オリジナルフォト挙式プランです






時代は変わり

結婚式をやる意味を見出せない人が増えてきていた中での

新型コロナウイルス感染症による誰も予想だにしなかった現在



結婚式を諦めてしまう人が増えてしまう




そう危機感を感じています





私はウエディングプランナーになって10年以上が経ちました



この10年たくさんの人生の門出に立ち会うことができました



そしてたくさんの「気付き」をいただきました




そんなたくさんいただいた「気付き」のなかで今のプランナーとして指針になったこと



それは

「結婚式を挙げる意味は人それぞれ違うけど

結婚式を挙げようと思ったきっかけには必ず自分じゃない誰かがいるということ」




結婚という人生の中でも大きな決断をするには必ず相手がいるということ


そして結婚式を挙げる決意をするには必ず届けたい相手がいるということ




こんな時代になってしまうことは予想していませんでしたが



こんな時代だからこそ届けたい想いを諦めて欲しくない



こんな時代だからこそ結婚式の本質を見失わないで欲しい



そんな想いから




「fil-r-m wedding〜「わたし」から「わたしたち」に変わった軌跡〜」




を創りました




「film(フィルム)」

は記録として残す事を意味し

どれだけ時間が経ち

どれだけ時代が変わっても

絶対に色褪せない時間、記憶、想い出が

形としてずっと残っていくもの



そしてフィルムは綴りを変えるともうひとつの大切な意味が出てきます


それが「firm」です



「firm」

は固く結びついて揺らがない事を意味し

どれだけ時間が経ち

どれだけ時代が変わっても

絶対に結ばれた想いや絆、誓い、約束が

壊れない程強く結ばれること


「film」の中に残したいもの

それが「firm」であり

「fil-r-m」という表記には「r」が「film」の中で強く結び付いているという意味が込められています






結婚式を挙げる決意を固めた時に思い描いていた人の事をもう一度思い出してください

その人に伝えたかった想いをもう一度思い出してください

その人と過ごした時間をもう一度思い出してください



これからのふたりがいつまでも続いていくように

感謝の気持ちを伝える事を諦めないでください





「わたし」というひとりだった自分が

「わたしたち」というふたりで歩き出すまでの道のりを

挙式という場所で表現し、伝え、伝わり、

その瞬間の想いや空気や心情をいつでも思い返せるように写真を残しませんか



みなさんの「fil-r-m」を残すお手伝いをさせてください







***

開催中の相談会はこちら

▶︎Event

***

YouTubeライブ配信vol.2 配信決定!

【日時】

2020年6月28日(日)14:00〜

【内容】

お手伝いさせていただいた

結婚式を担当プランナーがご紹介!

Chou Chou Bridal YouTubeチャンネルにて

ご覧いただけます!

当日はチャットにて

ご質問も受け付けております。

*vol.1の配信内容は

こちらよりご覧いただけます。

◻︎シュシュブライダルについて

◻︎プロデュース会社について

◻︎プランナーの結婚式への想い

◻︎おすすめ会場紹介

シュシュブライダルは、名古屋を拠点に東海エリアでオリジナルのオーダーメイドウェディングを行なっているブライダルプロデュース会社です。

野外ウェディングやホテルウェディング、レストランウェディング、家族婚や和婚まで幅広く、本当におふたりらしい結婚式をご提案しています。

▶︎お問い合わせ