離れていても想いは繋がる



こんにちは!


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。



2021年も7月後半。

今年の上半期もたくさんの新郎新婦様の

結婚式のお手伝いができたこと本当に嬉しく思います。



延期を決断した方など、環境が大きく変わった中でしたが

おふたりやゲストの方からの

「結婚式をやって良かった」

「本当にいい結婚式だった」

というお言葉から


簡単な言葉にはなってしまいますが

「やっぱり結婚式っていいな」と

思わされる日々に感謝の気持ちでいっぱいです。





先日、私の友人も1年越しに結婚式を開催。

私が遠方に引越してしまったため、

出席することはできませんでしたが

リモートで繋いでくれることに。


当日、接続準備の際、お支度の整ったふたりの姿を

会場にいるゲストよりも一目先に見ることができ、

話しをすることができたのは

リモートならではな貴重で嬉しい瞬間でした^^


式が始まってからも、一緒に笑って一緒に泣いて

その場にいるかのような空気を感じることができましたし

歓談の時間では、共通の友人とも

久しぶりに話しをして楽しむこともできました。



後日届いた写真や映像だけでは伝わりきらない


ふたりが入場で緊張している様子

会場が余興で盛り上がっている様子

スピーチで感動している様子

映像を見ながら懐かしむ様子など


「同じ時間を過ごすこと」ができたからこそ

生まれる感情がたくさんありましたし

改めて心からの祝福の気持ちを

届けることができたと思います。





直接晴れ姿を見せることができたり

お祝いできることが1番だけれど

それが難しくなった時でも

リアルタイムで会話をしながら

離れた相手とも

「今」繋がることができる選択肢が増えたことは

新たな可能性が広がったと感じています。