シュシュブライダルのプランナーってどんな人たち?

こんにちは。



いつもシュシュブライダルのブログを

ご覧いただきありがとうございます!




本日は新入社員の私、西岡から見た


“シュシュブライダルのプランナー”


についてお伝えできればと思います



結婚式を検討されているみなさまに

少しでもシュシュブライダルのプランナーのことを知ってもらい

親しみを持っていただければいいなーと思い、

ブログにしてみましたのでよろしければご覧ください^^





シュシュブライダルには

経験豊富で個性が光るプランナーがそろっておりますが

共通していえることは全員


「結婚式がだいすき」


であるということです



みなさんにも、好きなこと楽しいことがあるかと思います

そして、それに対する情熱や行動意欲は

ほかとは比べられないほどおおきなものではないでしょうか?



プランナー全員が情熱をもって

 “結婚式” の本質をきちんと捉え

長年の経験から見つけだした自分の軸や強みを武器に

おふたりと向き合い

プランナーとして何ができるのかを

挙式当日まで思いを巡らせる


それは結婚式のことを心の底から好きでないと

そこまで追求できないであろうと感じます




また、そんな同志の集まりだからこそ

いっしょに結婚式と向き合う仲間への信頼が厚く

ときには手を差し伸べ助け合い

ときには真剣に意見をぶつけ合うことができる

とてもいいチームじゃないかと感じています




そして、お客様との距離感がとても近いところもおおきな魅力だと感じます。


シュシュブライダルでは

ヒアリングをとても大事にしていることもあり、

おふたりのことについて、

たくさんお客様と会話を重ねます。


おふたりは些細なことも気軽に伝えてくれて

それにプランナーは全力で寄り添う


そういったリラックス感がある中で

信頼を築きながら

おふたりにとってなにがベストなのかを

ともにじっくり考え

三人四脚で準備を進めることで

一組一組それぞれの価値を持った結婚式になるんだと思います




好きなことを大切に


仲間を敬い