みんなの絆が繋いだ大切な結婚式(前編)

2021年5月30日

1組のカップルがご結婚式を迎えました


遡ること1年前の2020年5月31日

本当はこの日にご結婚式を挙げる予定だったお二人


約2年という長い期間の準備期間を経て迎えた今日という1日


込められた想いは深く

そして純度の高いピュアな1日でした







2020年の世界を一変させた新型コロナウイルス感染症の蔓延


元々挙げる予定だった場所は

2020年6月に入ると改修工事の予定が決まっており

お二人の結婚式は改修工事前に行う最後の結婚式の予定でした



延期をする=その会場では開催ができない



という苦渋の選択をお客様に委ねる形になってしまいました


お二人の出した結論は

今は開催を延期するという答えでした







予定していた会場の

雰囲気を大変気に入っていたお二人のニーズに応えるべく

会場の提案からリスタートしましたが

お打合せが順調に進み

結婚式のイメージが固まりつつあったものを

ゼロから再度検討することはとても大変ことでした



雰囲気、キャパシティー、立地、金額、制限、等…



検討すべき内容は多義にわたり

なかなか思い通りの会場に巡り会えないなか

とある一つの結婚式会場が候補に上がりました



それが徳川園様でした







徳川園様は和の趣と

おもてなしが素敵な大変人気の結婚式場です



コロナ禍とはいえ

人気を博している会場様で

弊社のお客様をプロデュースさせていただくことが可能なのか

お問い合わせしたところ


できることがあれば是非協力させてください