旅立つ前に家族と過ごした大切な時間


これは一組のカップルが歩んできた人生の旅路

そしてここから旅立つ始まりの物語





2021年4月17日


八勝館で一組のカップルがご結婚式を挙げられました



お二人は元々、ご友人も呼んで楽しく盛り上がるようなご結婚式をご希望でしたが

感染症対策の一環としてご親族のみのシンプルながらもアットホームなご結婚式に変更されました




お打合せがリスタートするタイミングで私はお二人に一つの質問をしました

「ご結婚式をご家族だけで行うことにした理由がコロナウイルス以外にあったら教えてくれないか」


お二人が仰ってくれた答えは

「けじめとなる一日だからこそ、この日じゃないとできない親孝行がしたい」







結婚式を行う4月から遠くの地への転勤が決まったお二人

夫婦としてのスタートを迎えるお二人は新たな地での新しい生活が始まる

いつでもすぐに会える距離ではなくなってしまう


だからこそみんなで過ごす結婚式の時間がより大切により愛おしくなった



そんなお二人は演出や装飾にこだわるのではなく過ごし方にこだわりました



八勝館でご結婚式をすることを決めた理由はたくさんありますが

そんな中でも

「この日でしか召し上がれない美味しい食事」

「大切な家族が過ごす時間に相応しいおもてなし」

「奥行きのある美しい日本庭園を臨めるお部屋」

の三位一体で過ごせる上質な時間が

家族と過ごす結婚式にこれ以上ない場所だと感じたからです


打合せも「よりシンプルに、より過ごす時間を大切に」

を念頭に進めてきました


迎えた当日は生憎の雨模様でしたが

雨降って地固まるの言葉のようにご家族の皆様だけだからこそ

アットホームでお二人の旅立ちを後押しする大切な時間をお過ごしいただけました


ご結婚式にご参加したご家族様からも

「なんか懐かしくて昔を思い出したら感極まってしまったよ」

「結婚式がなかったら集まれてないと思うと二人にはこっちから感謝だよ」

とお二人の想いが伝わって大切な時間をお過ごしいただけました







いつか帰ってくるその日まで結婚式がみんなの気持ちを繋いでくれる


そんな時間になるように


そして変わる景色に迷ってしまった時は今日の日を思い出してみる


そうしたらどんな事でも乗り越えられる