結婚の証を『撮影と食事会』で残したおふたり



『撮影+食事会」

結婚の証を残すと決めたおふたりを

ご紹介させていただきます。




プラン:フォト挙式プラン

人 数:14名

撮 影:te-ra→自宅

食事会:HITOTOKI


■フォト会食を選んだ理由


大勢の前でお祝いされることや

形式的なものが苦手なおふたり。


自分たちに合う結婚式の形を探していた時

たまたまイベントで置いてあったパンフレットを手に取り

まさにこれだ!と思い、ご相談してくださいました。




■結婚式へのこだわり・大切にしたいこと


・ゲスト一人ひとりとゆっくり会話を楽しみたい

・自然体でリラックスできること

・装飾や色合いもナチュラルにしたい

・こだわりが沢山に詰まった

 自宅(新居)で撮影したい!



■なぜ食事会場にHITOTOKIを選んだのか?


・元々気になっていたレストラン

・お料理が年配の方でも箸でいただける和フレンチ

・自然光が入る明るい空間

・後の記念日にも気軽に行ける場所

・スタッフの対応が丁寧だったこと




■なぜ撮影にteraを選んだのか?


・写真の色合いが好みのテイスト

・衣装もきちんと映える

・撮影の構図を色々と提案してくれた




■なぜシュシュを選んだのか?


・プランナーがいることですぐに相談ができ

 色々提案もしてくれて心強かった。

・撮影から食事会までプランニングしてくれたことで

 準備も当日も安心できた。

 また、全て1日でできたことで繋がりを感じることができた。




■お客様の声


当日を迎えるまでに、

ヒアリングからイメージを固めていた時、

色々なアイデアを出してくれたのでワクワクしたし、

安心して当日を迎えることができました!


当日は、その瞬間の一人ひとりの表情や会話が

時間が経っても思い出せるくらい

ゆっくりと過ごせたことがよかったです。


このスタイルは自分たちにとても合っていたし、

安心できる空気感だったからこその

写真が残せたと思います。




■プランナーから


どんなカタチであれ結婚式をするという

大切さは一緒だと思います。

なので、全てに対して意味があるように

意識してプランニングしました。


カタチは結婚をすると決意したタイミングで変わるもの。

その時のタイミングがおふたりにとって

最良のカタチをご提案できたと思います。


”おふたりがおふたりらしくいられること”

をこれからも大切にしていきたいと思います。