最愛なる人と等身大の姿で過ごすひととき


おふたりにとって最愛なる人・・

どんな時も見守ってくれて

自由に生きさせてくれたご両親。


小さいころから可愛がってくれて

家族想いなおじいちゃん。


ひとり孫で、愛情を

たっぷり注いでくれたおばあちゃん。


昔から一緒に歌をうたったり

友達みたいな身近な存在のご兄弟やご親族。


おふたりの人生の中で欠かせない

大切な方々に見守られながら

6月6日、おふたりのハレの日が結ばれました。





おふたりのハレの日を祝福しているかのように

新婦様の大好きな紫陽花が満開に咲き、

迎えた 6月6日。


元々おふたりは、去年の5月に普門園で

ご家族やご友人を招いて結婚式を行う予定でした。


答えのない問題に様々な感情がぐるぐると

おふたりを囲んでいた日々が続いたかと思います。


どんな決断がおふたりにとっても

ゲストの方にとってもいいのか

悩み、一緒に考えさせていただいた中で

おふたりは決心してくださいました。


秋に普門園で前撮りをして、6月6日に

普門園でご家族を招いて挙式とお披露目会を開催し

7月にご友人とのパーティを開催することです。


私は約2年間おふたりとご一緒させていただき

前撮りとご家族での挙式とお披露目会を

心を込めてお手伝いさせていただきました。


そして、待ちに待ったおふたりのハレの日。


結婚式前日から雨が降っていて

当日の朝もパラパラ降っていたので心配でした。


ですが、結婚式に携わった人やおふたりの想いが

天まで届いたのか・・

挙式が始まる頃には青空が広がっていました。




ご家族やご親族の方のみの参加なので

ゲストのみんなが居心地が良く過ごせる雰囲気を

大切にしたいと想いを綴ってくださいました。


” いつもの空気感 ” を軸に

おふたりの想いを1日に込めました。



大好きな方ひとりひとりと会話を交わし、

写真を撮ることを大切にする時間


エンターテイメント性やイベント性も

取り入れたいというご希望があったので

おふたりの自作で、○×クイズを開催!


おふたりにまつわる○×クイズ形式だったので

皆様参加しやすく、とても盛り上がっていました!



またヒアリングさせていただく中で

音楽が共通の趣味であるということで

BGMはジャズしばり♪


ご年配のゲストの方も多かったので、和風よりの

食べやすい献立をシェフと考えていただきました。


皆様には心地いいムードのなか、

トドさんのオリジナル料理を

ゆっくりご堪能いただけました^^






最後はおふたりが奏でる演奏で締めくくりました♪


新郎様はギター・新婦様はピアニカ&歌を

皆さまの前で披露しました。


演奏するにあたり、新婦様は前向きでしたが

新郎様は趣味程度なので人前では…

と少し後ろ向きでした。


ですが人数も少なくなったので頑張ってみます! と

3ヶ月猛練習してくれました。






会場中がおふたりの奏でる心地よい音色に包まれ

あたたかな時間を生み出してくれて

無事、おふたりのご結婚式が結ばれました。



おふたりにとって

かけがえのない方々を大切に想い

ご家族のみで開かれた6月6日の結婚式。


迎えるまで、いろいろなことがあった中で

おふたりの愛がゲスト

ひとりひとりに届いていく瞬間。


最愛なる人に会えること

想いを伝えること


そして、

おふたりの想いが形になった結婚式って

とても愛おしい時間であり、

なにものにも変えられないと改めて感じました。


大切な日をお手伝いさせていただき

本当に本当にありがとうございました。





《 結婚式相談会 》


ご予約はこちら↓



《 Youtube 》


結婚式準備の進め方や

お手伝いさせていただいた

結婚式などご紹介しています↓



《 お問い合わせ 》


 お電話(052-835-0011)または

 Contactよりお待ちしております。


シュシュブライダルは、名古屋を拠点に東海エリアで

オリジナルのオーダーメイドウェディングを

行なっているブライダルプロデュース会社です。

野外ウェディングやホテルウェディング、

レストランウェディング、家族婚や和婚まで幅広く

本当におふたりらしい結婚式をご提案しています。



お問い合わせはこちら