昨日とは違う、明日をつくっていくために。~フォト挙式ができること~


こんにちは、シュシュブライダルの梅田です。


シュシュブライダルのブログをご覧頂き、

ありがとうございます!


夏本番ですね。

お家時間が続いていますが、

お二人なりの夏を、楽しまれていますか?


今日は、【フォト挙式】について熱弁したいと思います。



フォト挙式という言葉は、聞いたことがあるようで、

あまり馴染みがない言葉ですよね。

一般的に、この業界でのフォト挙式の意味は、

結婚式の代わりに写真を残すことを意味していると思います。

ただ、今からお話する「フォト挙式」は、

上記でご紹介した内容と大きく異なります!

シュシュブライダルが考え抜いた【フォト挙式】について

ご紹介します。


名付けて

「fil-r-m-wedding」(フィルムウェディング)


その前に!


けじめの日にちをつくることの大切さについて、お話をさせてください。

結婚は、人生を変えるとても大きな出来事です。



私事ですが、授かり婚でしたので、結婚は、

今までの人生の分岐点ともいえる出来事でした。



そして、まさに結婚式をしない選択をするところでしたが、

約2か月で準備した結婚式は、

これから、二人とお腹の赤ちゃんと、長い人生を、一緒に幸せを歩もう。

と意思疎通ができた、とても大切な日になっています。

結婚式は、


昨日とは違う、明日をつくっていくために、

1つの区切りをつくる日でもあります。


でも、今、結婚が決まったお二人は、

結婚の証をどのようにすれば、悩まれていますよね。


結婚が決まり、

結婚式はどうしようか、

コロナの影響もあるし、

家族、親族に不安な思いをさせるかもしれないし、

お金のこともあるし。。

もしかしたら、

結婚式の場所も日にちも決まっていて打合せをしていたけれど、

延期をして、第二波でさらに延期をして、

そのまま先行が不明な

不安な気持ちで過ごしておられる方もいらっしゃるかもしれません。

「しかたがない」という言葉で気持ちを整理し、

婚姻届けと新居への引っ越しで、

なんとなく夫婦生活が始まる。。


その、スタートをきる前に!


もしよろしければ、シュシュブライダルのフォト挙式について

知って頂きたいのです。

【通常のフォト挙式との違い】


通常のフォト挙式と大きく異なることは、

2つあります。

1つ目は、挙式の誓いのたて方。

2つ目は、残る写真の内容。

ます1つ目の挙式について。


入場して、司式者がいて「はい、誓います」と誓いをたてて、

指輪の交換をして。。とイメージされると思いますが、


シュシュブライダルは、一般的な式の流れに乗せなくても、

【誓い】があれば、そ

れは【挙式を行うことと同等の価値がある】という考えをもっています。


意味のある誓いにするために、

シュシュブライダルでは、

披露宴を行う結婚式でも、挙式のみでも、

どのお客様にも必ず、

おふたりのことをたくさん伺わせて頂くヒアリングのお時間をつくっています。


おふたりの思い出や、その場所

普段からどんなことに幸せを感じられるのか

これから、どんな夫婦になっていきたいか、など。



お伺いしたエピソードは、

例えば、

プロポーズをしていなければ、挙式で新郎様がプロポーズをし、

それに新婦様が応えることで2人の誓いとしたり。



眼鏡をかけられるお二人は、指輪ではなく、眼鏡をかけ合いをしたり。



和食が好きで、これからの生活の「食」を大切にしたいと

お話されるお二人には、

共同作業として、ぬか漬けを漬けるセレモニーを行ったり。

お二人の生活のように、愛して育てていかなくてはいけないものをセレモニーに。




ドラマがお好きなお二人には、

お二人が共通で好きな、某ドラマのように

週に1度ハグをする日をつくることを約束したり。



このようにして、

通常の結婚式の流れありきで、アレンジをする結婚式をするのではなく、

とことんお二人にしかないエピソードをお伺いして、

結婚式同等の唯一無二の【誓い】を見つけ出して、提案していきます。


挙式をする意味である

「幸せな夫婦生活を続けらるよう誓うこと」を表現し、

それを写真に残していくことを、フォト挙式としています。


これは、普段から、オリジナルで結婚式をプランニングしている

シュシュブライダルのプランナーだからできる表現方法だと、私は思います。

2つ目の、通常のフォト挙式との違いは、

残る写真の内容について。


カメラマンとのお打合せで写真を残すプランではなく、

プランナーとのお打合せにより、どんな写真を残すか。を決めるということ。

プランナーが介入することで生まれる価値

それは、写真に【意味・メッセージ】を含むことです。


例えば、


趣味が写真を撮ることであれば、

誓いのシーンを、新郎が撮ることを提案したり。 

新郎様に向ける素直な表情は、きっとカメラマンに向ける表情とは違う特別な顔。



音楽が好きなお二人であれば、

こちらのお二人は、大好きな映画のワンシーンと同じように、

お互いの好きな1つずつ曲を流すところを写真に残しました。

新郎様の夕日が好きというエピソードも合わせて、シチュエーションを作りました。





このような感じで、

その1枚の写真に、

綺麗で、幸せそうな写真だけでなく、

そこにプラスαとして、

2人の声や、メッセージ、大事にしているものを、

何か二人に関連した「意味」伝わるための写真。

それが、今回表現したかったことです。



そうして作られていく、1秒、1分が積み重なった時に、

披露宴を行うこととはまた異なる価値が生まれ、

カップルだった昨日とは違う、

夫婦として歩むための道がみえるような

1日をつくっていきたいと思っています。

また、このフォト挙式をして下さったお二人が、

数か月後、あるいは数十年後に、

アルバムを見返して頂いた時、


残っている写真の美しさだけでなく、

お二人の結婚生活で、大切なことを

何度でも思い返して頂いて、

末永く幸せなお二人でいらっしゃることを

願っています。





[フォト挙式]を

1つの選択肢のカタチにして頂けると幸いです。



***

開催中の相談会はこちら

▶︎Event


オンライン相談会も開催中!

***

YouTubeライブ配信

vol.1 シュシュの自己紹介

vol.2 シュシュが携わった結婚式

vol.3 te-ra BRIDES COLLECTIONと新プランの紹介

ChouChouBridal YouTubeチャンネルより

ぜひご覧くださいませ



シュシュブライダルは、名古屋を拠点に東海エリアでオリジナルのオーダーメイドウェディングを行なっているブライダルプロデュース会社です。

野外ウェディングやホテルウェディング、レストランウェディング、家族婚や和婚まで幅広く、本当におふたりらしい結婚式をご提案しています。

▶︎お問い合わせ