トレフルブラン的幸福日和



シュシュブライダルが考える少人数結婚式

幸福日和

場所 料理 空間 時間 言葉 

どれもこれも

”おふたりらしさ”を表現したい。

大切にしたいこの想いが

どのようにカタチになるのか?

テーマ、進行、場所・料理・空間・時間・言葉

のこだわりを、それぞれシュシュブライダルが

おすすめしたい会場で

架空の新郎新婦を設定し考えてみました。

その第3弾

「トレフルブラン的幸福日和」

少し長くなりますがお付き合いください。



<新郎新婦の設定>


【新郎】

1990年10月22日 30歳

カフェ巡り(遠くてもいい)。

映画鑑賞(天気の子 ジブリ)

生まれ・育ち・大学まで大阪。

バスケ鑑賞(Bリーグ)、読書、自転車が好き。

夏は海に行って、冬はスキー、

北海道、沖縄など色々連れてってくれた。


中学校の時は、野球部。

高校は、ハンドボール/キャプテン。

大学は周りに恵まれた。

みんな濃くて好きに生きてる感じだった。


2年目-3年目の12月まで熊本へ。

ボランティアに参加したりして、友達ができた。

次の異動が博多。

そのボランティア(グリーンバード)の博多支部で続ける。

そこで新婦とは知り合った。

両親はアクティブで昔山登りして山登りで出会った。

マラソンも夫婦でてた。

好きな色 青

結婚式で大事なこと、おもてなし、雰囲気、音楽

【新婦】

TOMOKO

1992年10月6日生まれ

生まれは、大分/別府。高校までは大分に。


中学校はバレー部(2年生で廃部に。。。)

体育員で応援団長に立候補して、そうなった。

高校生、吹奏楽に入りクラリネットを担当。

厳しい部活で九州大会にも出場した。

毎日部活三昧だったが、勉強は英語だけ頑張ってた。

単位制。担任の先生呼びたい!

大学は1年から軽音楽部。色んなバイトしていた。

両親は脱サラして保育園の経営。

二人で映画行ったり、ドライブ行ったりした。


好きな色 淡いブルー、淡いピンク、淡いオレンジ

結婚式で大事なこと

感謝の想い、装飾で非日常な空間にすること(自然の癒し)

おいしい食事(コーヒーと笑顔になるスイーツ)

ボランティア(グリーンバード)で知り合ったおふたり。

お互い好きな喫茶店があってそこが癒し


ゆったりと穏やかな家庭。帰れる場所

お互いにいつまでも思いやる気持ちを大切に

していきたいと思っているおふたりです。





<そんなお二人に届けたいテーマ>


「彩りに包まれて」



<ストーリー>


想いのままに 彩られた 無二の場所

心地良いモノに包まれて

大切な方々と共に

和やかで特別なとときを



<なぜ?このテーマ>


トレフルブランはまっしろな会場だからこそ

おふたり色にどれだけでも染められる。


そこから私はおふたりから

出てきたキーワードを紐解いていき、

おふたりの好きなものに彩られた空間で、

大切な方々に包まれた

その日だけの特別な時間を

楽しんでいただきたいという思いを込めました。



<テーマカラー>


オフホワイト






<テーマから考えた結婚式当日こだわりの演出>


おふたりの好きな喫茶店をイメージして

アンティーク貴重な調度品を使用して空間づくりを提案。

主の色は、あえて濃い色の木材を使用し、ダークな照明を使い

装花や小物などを明るめのカラーで差し色に入れて・・

おふたりもゲストの方も落ち着ける雰囲気づくり。


ー場所ー


木目調の会場にあたたかな色のライト、

暖色系で統一された調度品。

なにも飾られていない

まっさらなハコだからこそ

おふたり色に彩ることのできる場所

 “トレフルブラン”

ー料理ー


創作フレンチ料理。

少人数だからこそ、

きちんと1人1人にコース料理でおもてなし。

食材の素材を生かしたコース料理。

野菜やお肉の本来の旨味を

感じていただけるよう、味付けを少し薄め。


そして、器にもこだわりを持って

自分たちで1品1品決める。

また、家族の団欒のようなリラックスできる

アフタヌーンパーティータイムを儲ける。

コーヒーや紅茶の香りに包まれて

焼きたてのおやつをみんなで食べる。  

お菓子はふたりの子供の頃に、

よく食べていたお菓子でもいいかも!

ー空間ー


トレフルブランの色味は明るめで、

木目調のアットホームな

まっさらな会場だからこそ、

おふたりの好きな喫茶店をイメージをして

アンティーク貴重な調度品を使用して空間づくりを提案。


主の色は、あえて濃い色の木材を使用したり

ダークな照明を使い

装花や小物などを明るめのカラーで

差し色に入れて・・

おふたりもゲストの方も落ち着ける雰囲気づくり。


また、少人数のご結婚式だからこそ叶う、

1人1人とゆっくりお話ができること。

それを生かして、装花はドライフラワーにして

ゲストの1人1人に持って帰って

お家を彩っていただけるような装飾をご提案。

ー時間ー


1日1組、1フロア貸切だからこそ

時間軸も自由に組むことができる。


また、ホテルなので宿泊施設がございます。

だからこそ・・新郎新婦はゲストの方の為に、

癒される空間づくりを目指し、

前泊をして会場セッティング!

朝はお互いコーヒーを入れて

香りを楽しみながらホッとする時間もある。

そこから、ゆっくりお支度がスタート。


1日1組なのでせかせかせず、結婚式の中で

「全然新郎新婦と話せなかったね」

で終わるのではなく

「少し名残惜しいけれどゆっくり話せたね。」で

1日が思い出に残るような時間の使い方をご提案。

ー言葉ー


少人数だからといって、妥協はしない。

お越しいただいたゲストの方へ、

今までの感謝の気持ちを綴る。

・1人1人のゲスト紹介

・新郎新婦からゲストのこと、

 ゲストから見た新郎新婦を語る

・思い出の写真についてエピソードを話す

  & 話していただく

・お菓子やコーヒーを飲んでいる

 リラックスタイムの時に生い立ち映像を流して

 みんなで鑑賞会をする。

 自然と通い合う言葉が生み出されるはず・・




<テーマに沿った演出>


家族の団欒のようにリラックスできる

アフタヌーンパーティータイムを儲ける。

コーヒーや紅茶の香りに包まれて

焼きたてのおやつをみんなで食べる。  

お菓子はふたりの子供の頃に、

よく食べていたお菓子などをご提案。



<プランナーから一言>

まっさらなハコだからこそ、

おふたりのご希望をどれだけでも叶えられる会場です。

会場装飾だけではなくモノや料理、過ごし方、

1つ1つ全てこだわりを持って

おふたりだけの結婚式を創り上げていきましょう。




***お知らせ***


トレフルブランのチャペルが

リニューアル決定!


9月末に公開されますので

ぜひ楽しみにお待ちください^^



***

開催中の相談会はこちら

▶︎Event


オンライン相談会も開催中!

***

YouTubeライブ配信

vol.1 シュシュの自己紹介

vol.2 シュシュが携わった結婚式

vol.3 te-ra BRIDES COLLECTIONと新プランの紹介

ChouChouBridal YouTubeチャンネルより

ぜひご覧くださいませ



シュシュブライダルは、名古屋を拠点に東海エリアでオリジナルのオーダーメイドウェディングを行なっているブライダルプロデュース会社です。

野外ウェディングやホテルウェディング、レストランウェディング、家族婚や和婚まで幅広く、本当におふたりらしい結婚式をご提案しています。

▶︎お問い合わせ




  • 黒のYouTubeアイコン
  • Instagram
  • ブラックTwitterのアイコン

Chou Chou Bridal   - シュシュブライダル -

〒466-0825

名古屋市昭和区八事本町100-32 八事ビル2D

TEL 052-835-0011

OPEN 平日 11:00 - 19:00 土日祝 9:00 - 19:00

CLOSE 火曜日(祝日を除く)

ACCESS

○ 公共交通機関の場合

地下鉄鶴舞線・名城線「八事駅」

1番出口より徒歩2分

○ お車の場合

名古屋高速自動車道吹上東ICより車で7分

名古屋第二環状自動車道植田ICより車で14分

近隣の八事山興正寺の立体駐車場をご利用ください。
駐車サービス券をお渡しいたします。

Chou Chou Bridalは、名古屋市を拠点に東海エリアでオリジナルのオーダーメイドウェディングを行なっているブライダルプロデュース会社です。

野外ウェディングや、ホテルウェディング、レストランウェディング、家族婚や和婚まで幅広く、本当にふたりらしい結婚式をご提案しています。

Copyright Chou Chou Bridal All Rights Reserved