こんなあなたにオススメしたい!トレフルブランの結婚式とは

みなさん、こんにちは。 シュシュブライダルの東です。

今週末もブライダルフェアの準備で気合いが 入っているスタッフ一同です。













さて、会場選びがスタートされた新郎新婦さまにご質問です。

皆さんは、どんな経緯で見学に行かれる場所を 選定されていますか?

互いの価値観をしっかりと理解し、見学に行かれ すぐにご決定ができる方もいらっしゃれば、 もちろんそうでない方もたくさん いらっしゃるかと思います。

結婚式場選びがスタートして、 たくさんのブライダルフェアが行われているけど、 どこを周ったら良いか悩んでしまう。

そんな迷える新郎新婦さまに、 トレフルブランの見学会ではこんな方には 特にお越し頂くのをお勧めしたいと考えておりまして 一部ご紹介させていただきます。

☑アットホームでゲストと距離が近い!

☑自由にゲストと触れ合いたい、話したい!

☑ゲストが大好きな新郎新婦さま

この三つについてもう少し詳しく 書いてみたいと思います。














「アットホームでゲストと距離が近い」とは。

結婚式に出席して、ご自身が花嫁になる時に、 親しい友人だったけど結婚式の雰囲気的に 距離感があって、写真を1枚撮るくらいしか 思い出が一緒に残せなかった。

そんなご経験から、距離感について大切に されたいと強く考える方が増えてきています。

トレフルブランでは、経験豊富なプランナーが 揃っている会場だからこそ、おふたりにとって ゲストとの距離を縮める進行や方法は何なのか、 想いを伺ってご提案をさせていただきます。















「自由にゲストと触れ合いたい!話したい」とは。


ずっと椅子に座っているのではなく、自分達が

積極的に動き回る事もオススメしています。

時と場合によっては、ふたりさえもそれぞれの

行きたい場所に行って時間を楽しむ事も

プランニングの中でOKとしています。


その代わり、結婚式の本質を忘れず、あくまで

「夫婦となる報告」を大切にしながらも

自由にフリースタイルで楽しんで

過ごしていただきます。















「ゲストが大好きな新郎新婦さま」


フリースタイルで進行をつくっていくからこそ、

余白があり感謝を伝えたり祝福されたり、

思い思いの時間を過ごしていただく事を

大切にしています。


結婚式だからこそ、「ハグ」をしたり

「握手」をしたり、普段は照れくさくても

この日だからできる表現方法で、

ゲストとたくさんの思い出をつくりましょう。



過去にもトレフルブランの魅力についてなど、

blogに様々なページでご紹介させて

頂いております。

是非、チェックしてみてくださいね!