出会いのきっかけは「ものづくり」。そんな自分たちらしさを結婚式で表現したいと思い、当日のアイテムは作ることに長けている周りの仲間にも協力してもらい、作れるものは全部手作りで用意しました。

 

アイテム①メインソファ
メインのソファーは2人で、負荷が掛かるところも計算して図面を引き作りました。結婚式だけでなく、新居でも使用できる思い出のアイテムになりました。

 

アイテム②引出物の花瓶
陶芸作家の友人が作った花瓶を引出物に。会場のお花をその花瓶で生けらるれるようにしたいと相談したところ、全員に届くようにゲストテーブルのお花をラッピングしておき、プチギフトとして渡したらどうか?とプランナーさんにご提案いただき、一人ひとりに感謝を伝えながら渡すことができました。

他にも、暖簾や番傘も友人と作り、当日まで、みんなと一緒に創り上げた結婚式になりました。

1/1

Gallery

​全てがDIY

おふたりからの言葉

Customer's

voice

- お客様の声 -

結婚式に向けて、自分たちでは負荷が掛かるところも計算し図面を引いてメインソファを作ったり、仲間にも協力してもらい沢山のアイテムを作ってもらい迎えた当日、仲間の協力で列席の人たちにその人たちの事も知ってもらえるし、全部のアイテムが当日を華やかにしてくれた事が本当に嬉しかったです。

想いが形になった1日は格別でした。

プランナーから

Planner

- プランナーのコメント -

お二人に最初からソファを作ると聞いた時に、当日を想像するととてもワクワクしたのを今でも覚えています。

結婚式で扱うアイテムをここまで周りの協力で準備された方は初めてでした。そんな結婚式に自分もプランナーとして結婚式を創りあげる事に協力できた事が本当に楽しくて幸せでした。最高の時間をありがとうございました。

9.jpg

Ceremony details

場所:普門園

収容可能人数:70名

料理内容:懐石料理